プロセス製造業の業務改革・システム構築のスペシャリスト サリール・コンサルティング株式会社

世界の激しい競争に打ち勝つ企業体質へ変貌させるには、何をどう変える必要があるのか?

2019-10-04
カテゴリトップ>オーディオインターフェイス>その他インターフェース
APOGEE/Symphony I/O MKII PTHD 8x8 + 8 Mic Pre Amp Module

【製品概要】

Symphony I/O Mk II HDは最高品質のサウンド・クオリティとチャンネルあたりの高い費用対効果を両立した、マルチ・チャンネ入出力を必要とするTools HDユーザーの方に最適なオーディオ・インターフェースです。Mac・PCいずれを中心とするスタジオでも、Symphony I/O Mk II HDならDigilinkポートを使用してPro Tools HDX/HD Native/Core/Accelシステムと接続することができます。

Symphony I/O Mk II HDは、他のAvid/DigidesignのPro Tools HDインターフェースと同時にまたは入れ替えて使用することが可能です。Symphony I/O Mk II HDにインストールされた各I/OモジュールはPro Tools HDからは個別のAvid HD I/Oインターフェースとして認識されます。このため、セットアップが非常に容易になり、サンプル単位での遅延補正などPro Toolsの重要な機能を活用することができます。

Symphony I/O Mk II HDは、1ユニットあたり最大32チャンネルの同時入出力が可能なため、余分なラック・スペースを占有することもありません。さらに多くのチャンネルが必要ですか?Symphony I/O Mk II HDは、1ユニットにつきシステム内のPro Tools HD DigiLinkポート1つを使用して、複数のユニットを接続することができます。各I/Oのキャリブレーションも、Symphony I/O Mk II HDのフロントパネル・タッチスクリーンで調整可能です。

【製品仕様】

特徴
■最高のパフォーマンスを誇るマルチチャンネルPro Tools HDインターフェース
■チャンネルあたりの費用対効果の高いPro Tools HDインターフェース・ソリューション
■DigiLinkポートを介してMac/PCのPro Tools HDシステムに接続
■Avid HD I/Oをエミュレート、サンプル単位での遅延補正に対応
■複数ユニットの接続にも対応(1ユニットあたりHD Digilinkポート1つを使用)
■フロントパネル・タッチスクリーンで簡単にI/Oのキャリブレーション調整が可能

A/Dコンバージョン
■THD+N
-115dB @ 22dBu (0.00020%) unweighted
■ダイナミックレンジ
122dB A weighted
■最大入力レベル
+4dB: +24dBu
-10dB: +6dBV
■周波数特性
44.1kHz: 1-20,000 Hz (+/- 0.05dB)
■入力インピーダンス
10K

D/Aコンバージョン
■THD+N
-119dB @ 21dBu (0.00014%) unweighted
■ダイナミックレンジ
126dB A weighted
■最大出力レベル
∞ 〜 +24dBu
■周波数特性
44.1 kHz: dc to 20kHz (+/- 0.05dB)
■出力インピーダンス
25 Ohm
■Apogee独自開発のPerfect Symmetry Circuitry (PSC)により全出力バランス出力を保持

ヘッドフォン・アウトプット
■1 ステレオ 1/4″ ヘッドフォン出力(フロントパネル)
■THD+N
-110dB @19dBu into 600 Ohm (=80mW)
-101dB @14dBu into 32 Ohm (=470mW)
■ダイナミックレンジ
121db A weighted
■出力
Apogee独自開発のConstant Current Driveにより、あらゆるヘッドフォンで滑らかな周波数特性を保持

電源
■90-240VAC, 50-60Hz, 150W

OS動作環境
■Thunderbolt: Mac専用 OS X 10.9.5以降
■Pro Tools HD: Pro Tools 9以上を動作するMac/PC

同梱物
■Symphony I/O Mk IIインターフェース本体
■電源ケーブル
■クイックスタートガイド冊子
■保証規定書

Symphony I/O Mk II 本体寸法
■インチ17.75 (19 with Rack Ears) x 11.5 x 3.5
■センチ45 (48.26 with Rack Ears) x 29.2 x 8.9

外箱寸法
■Symphony I/Oインターフェース箱
・インチ22.875 x 17.75 x 9.25
・センチ58.1 x 45.1 x 23.5
■I/Oモジュール箱
・インチ13.75 x 12.25 x 3.25
・センチ34.9 x 31.1 x 8.3

インプット
■アナログ・インプット
・8x 85dBゲイン対応のデジタル・コントロール・マイク・プリアンプ
・4x Hi-Z インストゥルメン入力(ギターなどハイ・インピーダンス入力に対応)
・48Vファンタム、ソフト・リミット、位相反転
・アナログ入力: 1x 25-pin D-Subコネクターバランス入力 x 8ch
■インサート
・ソフトウエアでアサイン可能なアナログ・インサート x8
・2x 25-pin D-Subコネクター センド・リターン (Send x8, Return x8)
■デジタル・インプット
・*AES入力: 1x 25-pin D-Subコネクター入力 x 8ch (192k シングル・ワイド対応)
・*Optical入力: ADAT、SMUX、S/PDIFに対応
ADAT: 1x Toslinkケーブル 44.1-48 kHz x 8ch
SMUX: 1x Toslinkケーブル 88.2-96 kHz x 8ch
S/PDIF: 1x Toslinkケーブル 44.1-96 kHz x 2ch
・S/PDIFコアキシャル入力: RCA同軸 44.1-192 kHz x 2ch

アウトプット
■アナログ・アウトプット
・アナログ出力: 1x 25-pin D-Subコネクターバランス出力 x 8ch
■インサート
・8ソフトウエアでアサイン可能なアナログ・インサート x8
・2x 25-pin D-Subコネクター センド・リターン (Send x8, Return x8)
■デジタル・アウトプット
・*AES出力: 1x 25-pin D-Subコネクター出力 x 8ch (192k シングル・ワイド対応)
・*Optical出力: ADAT、SMUX、S/PDIFに対応
ADAT: 1x Toslinkケーブル 44.1-48 kHz x 8ch
SMUX: 1x Toslinkケーブル 88.2-96 kHz x 8ch
S/PDIF: 1x Toslinkケーブル 44.1-96 kHz x 2ch
・S/PDIFコアキシャル出力: RCA同軸 44.1-192 kHz x 2ch

接続
■Pro Tools HD Core カード
■Pro Tools Accel PCI カード
■Pro Tools HD Native PCI カード
■Pro Tools HD Native Thunderbolt
■Pro Tools HDX PCI カード

パフォーマンス
■44.1kHz 192kHz
■Pro Toolsの遅延補正にサンプル単位で対応

対応環境
■MacまたはPC(対応するPro Tools動作環境に準拠)

機器のコントロール
■本体フロントパネル・タッチスクリーン

対応ホストアプリケーション
■Pro Tools 9-12

 

AD/DAコンバータを搭載した、マルチ・チャンネル・オーディオインターフェース

価格
580,000円 (税込)送料別
お取り寄せ商品/お問合わせ下さい
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

このページのトップへ
プロセス製造業の業務改革・システム構築のスペシャリスト サリール・コンサルティング株式会社